2017年4月

本を出したい男の子

カテゴリー/ モンテッソーリ幼児教室 |投稿者/ 心暖-cocoa-
2017年04月01日

1ヶ月お試し教室に二人の男の子が来てくれました‼

そのうちの一人の男の子1才になったところです‼

色々興味を持って活動してくれていました!

そして本棚に、 はい!次々出しだしました。

堺市モンテッソーリ親子教室

家では 『次から次出さないの!』 と言いたくなる場面ですよね

出す敏感期の子供達が最近多かったので、低い本棚を購入した所でした!

なので、 『出してくれたぁ~』と喜んでしまいました。

これはいたずらではなく運動してるんです❗

本には興味はなく、男の子は本を出したいのです。

お母様とお父様と見守りました! しばらくすると出すのをやめました。

そこで声をかけました。 『もぅおしまい?』 うなずいたので、納していきました‼

これを2回位繰り返しました。 ここで満足すると 家で本を出すことはしないかもしれません‼

子供は ダメダメと言われて途中で止めさせられると、ずっとやりたがります。

とことん付き合ってあげると、そのいたずらは無くなります。

1度、子供自身がやめるまで付き合って、何がしたいのか観察してみてくださいね!

子育て講座では、そんないたずらに見える事にも意味がある、見守る育児のお話をします。興味があるかたは4月の講座参加下さい!

Top